プロフィール

Author:新板橋クリニック
平成18年4月1日東京都板橋区、都営地下鉄三田線新板橋駅より徒歩1分に、清水公一を院長として、新板橋クリニックを開設いたしました。
消化器・胃腸科、外科を中心に、一般内科、肛門科を診療いたします。生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)の診療を行い、身近なかかりつけ医(ホームドクター)として、また予防医学にも力を入れ、温かくわかり易い診療で近隣の皆さん方のお役に立てるように努力して参りたいと思っております。
がん治療(早期発見・診断、手術、化学療法、緩和医療)に長く従事していたことから、がん集学的治療を行う腫瘍センター(オンコロジーセンター)を併設いたしました。
また人間ドック、消化器がん専門ドックなどにも力をいれております。
検査設備としては、上部内視鏡検査(咽頭・喉頭・食道・胃・十二指腸)及び下部内視鏡検査(大腸)(いわゆる胃カメラ・大腸カメラ)、レントゲン透視、超音波検査(エコー検査)、心電図等充実させております。
院長や医師の豊富な経験をもとに、近年ご要望の多いセカンドオピニオン等のがん医療相談も予約制で行っておりますのでご相談ください。

医療理念

医者と患者という人間同士が、健康・病気を相談しながら共同で診ていくことを目指します。人を思いやり、安心と満足をもたらし、心身共に幸せにできる医療を目指して行きたいと思っています。

新板橋クリニック

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイト

携帯からもアクセス出来ます。

カウンター

新板橋クリニックのお知らせ
新板橋クリニックからのお知らせブログ、診療案内や、病気のお話など
お達者にすごすこつは?
「お達者にくらすこつは?」


お達者にすごすこつがふたつあります。

それは・・・・?

いつも お読みいただきありがとうございます。


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お達者にすごすこつ は なんでしょうか?


長年つれそったご夫婦の会話から観てみましょう。


ご夫婦の会話:その1


認知機能の低下してきた妻:

「自分では、なんともないの〜
どこも悪くないの〜
ただ、物覚えが悪くなって
わからなくなるみたいで
だから
迷惑をかけたくないの
他人様にも、主人にも迷惑をかけたくないの
気をつかうの〜」


ご主人:

「はじめのうちはね・・
そうじゃない
こうでしょう
違うでしょう
だめだよ
いったじゃないか
こうしないとだめ・・

っていっていたんだよね・・

すると

女房は、むきになって反論してくるんだよね

すると、堂々めぐりになってきて

ひとつのことをするのも大変で、 お互いに疲れちゃってさ・・

それで、もうやめたんだ

女房のやること
女房のいうこと

否定しない
だめ〜といわない

とにかく、

いいよ〜
どうぞ〜


そうすると、それで、おわるんですよ〜

いいよ〜
どうぞ〜


ってね・・」


お二人でにこにこしています。


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご夫婦の会話:その2


認知機能の低下した夫

「年をとるとだめだな・・
何度きいてもわからないから・・・
だから何度も訊くと・・・
でも、何度も訊くと怒られるから・・
だから、訊けなくなっちゃって・・・」

うつむいて、背中を丸めて、ぼそぼそ・・と小さい声で、つらそうな顔です。

奥様:

なんど同じことをいっても
なんども同じことを訊くから

しっかりして
体を動かさないから
食欲もでないし
筋肉もなくなって
やせちゃうから
しっかりたべて

ほら、お父さん、しっかりして、

くつぬいで、
横になって
先生に観てもらって・・」


ご主人:

「おまえ、そんなこというけどさ・・
思うようにいかないんだよ・・」


(注:いつも仲のいいご夫婦ですので、誤解のないように、あしからず。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お達者でくらすこつ

いろいろあると思いますが

今日は、

「2つのこつ」があるのかな・・と思います。


それは、


関係性



自分のものさしと相手のものさしの違いに気づいて、あいてのものさしを、ただ(無条件に)、受け止めて、だきしめて、「どうぞ〜」と返す


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


関係性は、依存する側と依存される側、支配する側と支配される側に代表される関係性があります。そこにあるのが、「ものさし」です。


愛と歓び
愛と幸せ
愛と静けさ

に満ちあふれ

お達者にすごすこつ


それは、

ものさしから自由になって

「依存」や「支配」から自由になって


お互いに

受け止めて

だきしめて

「どうぞ〜」
「いいね〜」


そこには、

対立はなく
比較もなく
依存もなく
支配もなく
善悪もなく

あるのは、

お互いを尊重しあって

共に今をいきる

関係性


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夫婦で
パートナーで

お達者にすごす


そうあり続けたいものです



リセットからはじまる健康塾@はむたんくらぶ 〜 「血液大観察会」〜
「新板橋クリニック」主催


「リセットから始まる健康塾」@はむたんくらぶ



☆病気にならず(健康に)
☆長生きできる(そんなに長生きしなくてもいいわ・・という方もいらっしゃるかもしれませんが・・)
☆ぽっくり逝ける

そんな方法があったらいいですね〜


健康のしくみを知る(Know)
健康のしくみを制御する練習を習慣にする(Do)
健康のしくみを制御しながら生活する経験を積み重ねる(Feel)
お達者な人生を創造していく(I am)


お達者に生きる方法を体験してみませんか?

それが・・

「リセットから始まる健康術」



・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜皆さま〜

おまたせしました


☆ 3ヶ月に1回のスペシャル企画!!


「血液大観察会」の お知らせです






「血液大観察会」


★ 開会のあいさつ

17時00分〜17時10分(10分)

新板橋クリニック 院長 清水公一(しみずこういち)


★ 血液環境と血液観察のお話

17時10分〜17時20分(10分)

講師 吉原正登(よしはらまさと:血液プロファイラー)


★ 休憩と準備(10分)


★ 血液大観察会


17時30分〜20時20分


場所:新板橋クリニック
日時:9月24日(土曜日)、午後5時00分から午後8時20分まで
定員:26名(時間制)

参加費:2000円

懇親会:お時間のある方は是非参加ください。近くの中華料理屋さんで、20時30分から懇親会を開催します。


「血液大観察会」
参加申し込み方法です。
9月24日の血液観察会に参加希望と明記。
参加者名:
人数:
電話番号:
Email:
希望時間(タイムスケジュールを参照ください):
を記入の上、
はむたんくらぶ事務局まで、ご連絡ください。

Mail: hamutan.club@gmail.com


・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイムスケジュール
16時40分 受付
17時00分 開会
17時00分〜17時10分 開会のあいさつ
17時10分〜17時20分 血液環境と血液観察のお話
休憩・準備: 10分
血液大観察会
お一人様(6分の予定)
17時30分〜17時36分
17時36分〜17時42分
17時42分〜17時48分 
17時48分〜17時54分 
17時54分〜18時00分 
18時00分〜18時06分 
18時06分〜18時12分 
18時12分〜18時18分 
18時18分〜18時24分 
計7名
休憩:4分
18時28分〜18時34分 
18時34分〜18時40分 
18時40分〜18時46分 
18時46分〜18時52分 
18時52分〜18時58分 
18時58分〜19時04分 
19時04分〜19時10分 
計7名
休憩4分
19時14分〜19時20分 
19時20分〜19時26分 
19時26分〜19時32分 
19時32分〜19時38分 
19時38分〜19時44分 
19時44分〜19時50分 
19時50分〜19時56分 
計7名
休憩4分
20時00分〜20時06分
20時06分〜20時12分
20時12分〜20時18分
計3名
終了
20時30分から懇親会予定
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真夏の夜のヒーリングライブ は いかがですか?
こんにちは。

暑い日が続きますね〜。

そんな 暑い 真夏の夜に・・・・


ヒーリングライブはいかがでしょう・・・・

日々の疲れも

ストレスも

真夏の暑さも


心が静まっていくことで


心がいやされていくことで


優しい気持ちにもどっていくことで


案外 涼しくなっていくかもしれません


「参加型ヒーリングライブ」



身体も心も


静まっていき

癒やされていくことでしょう


暑い夜から

涼しげな夜に


変わることでしょう




体験してみましょう


日時:8月27日(土曜日) 受付18時15分  ライブ開始 18時30分 ライブ終了 20時00分

詳細は下記を参照ください。  

スライド1


8月12日から通常通りの診療となります
こんにちは

8月7日(日曜日)から8月11日(木曜日)まで、夏期休暇をいただいていました。

8月12日から、通常通りの診療となります。


暑い日が続いています。水分をしっかりと補給し、頭部をよく冷やして、お過ごしください。

冷房もいいですが、窓をあけると、案外、かぜが室内にはいってきます。自宅にいると、周囲の蝉の鳴き声がきこえてきます。また、かぜの音や鳥のこえなど、かすかに、そして、確かにきこえてきます。

昔ながらの、夏の迎え方と過ごし方が、案外、よいかもしれませんね。冷たいものをのみすぎて、胃腸や身体をひやしすぎると、あとから、案外ぐったりきたりします。

真夏を、それぞれの方法で、できる限り 快適にすごされてください。


院長 清水 公一

職員一同


IMG_5052.jpg

健康・養老塾 開催いたしました 
「健康・養老塾」


毎月開催の「健康・養老塾」

多くの方たちに御参加いただきました。

ありがとうございます。

関心が増えてきている「ピロリ菌」
近年、増加している「逆流性食道炎」
病気や異常がないけれども、なかなかよくならない消化器症状をひきおこす「機能性胃腸症・過敏性腸症候群」


いろいろな情報が氾濫している現代
お互いが正反対に見える・思える情報も多いです
どちらも、自分の仮説が正しいと主張するので平行線の議論も多いです。

なにが、本当なのでしょうか?

健康・養老塾では、そのあたりも解説しながら、「お達者でくらせる術」を、みんなで体験していきます。

称して「ぽっくり健康術」。

皆さまと一緒に、「新・真の健康」を創り続けたいと思います。

これからも、よろしく御願いいたします。

院長 清水 公一

スライド02



スライド05