fc2ブログ
プロフィール

Author:新板橋クリニック
平成18年4月1日東京都板橋区、都営地下鉄三田線新板橋駅より徒歩1分に、清水公一を院長として、新板橋クリニックを開設いたしました。
消化器・胃腸科、外科を中心に、一般内科、肛門科を診療いたします。生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)の診療を行い、身近なかかりつけ医(ホームドクター)として、また予防医学にも力を入れ、温かくわかり易い診療で近隣の皆さん方のお役に立てるように努力して参りたいと思っております。
がん治療(早期発見・診断、手術、化学療法、緩和医療)に長く従事していたことから、がん集学的治療を行う腫瘍センター(オンコロジーセンター)を併設いたしました。
また人間ドック、消化器がん専門ドックなどにも力をいれております。
検査設備としては、上部内視鏡検査(咽頭・喉頭・食道・胃・十二指腸)及び下部内視鏡検査(大腸)(いわゆる胃カメラ・大腸カメラ)、レントゲン透視、超音波検査(エコー検査)、心電図等充実させております。
院長や医師の豊富な経験をもとに、近年ご要望の多いセカンドオピニオン等のがん医療相談も予約制で行っておりますのでご相談ください。

医療理念

医者と患者という人間同士が、健康・病気を相談しながら共同で診ていくことを目指します。人を思いやり、安心と満足をもたらし、心身共に幸せにできる医療を目指して行きたいと思っています。

新板橋クリニック

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

携帯サイト

携帯からもアクセス出来ます。

カウンター

新板橋クリニックのお知らせ
新板橋クリニックからのお知らせブログ、診療案内や、病気のお話など
「安心」できるがん治療医師とは
新板橋クリニック腫瘍センター

「安心できる」がん治療専門医とは

Version 2012.01

 「安心できる」がん治療のために

「安心して」治療を受けるために大事なことは、医師、看護師、薬剤師、そして、病院という医療チームとの関係性です。特に普段診療にあたる医師との関係は重要です。自分という「存在」は、医師によって、そして周囲の人たちによって支えられていると思える「関係性の力」が、安心できるがん治療にかかせません。

 「安心できる」がん治療専門医師とは

最新の知識をもって病気の診療にあたる医師であることは勿論です。そして、患者の身体と心の全体を診ることを意識し、「人の存在の援助」をおこなう医師のもとで、「安心して」がん治療を受けることができます。
あなたのがん治療専門医師が、「存在の援助」そして、「安心できる」がんの治療のために必要な条件をいくつ満たしているかをチェックしてみましょう。

 チェックリスト

①生活編
□ あなたがどのように生活しているかに興味をもってくれますか?
□ あなたの仕事がなにかをしっていますか?
□ あなたの起床時間や食事の時間、就寝時間をしっていますか?
□ あなたの食事内容や食欲に注意を払いますか?
□ あなたの副作用に注意を払いますか?
□ あなたの副作用を和らげるように注意を払いますか?
□ あなたが何をしたいかを質問してくれますか?
□ あなたが治療を受けていて何がつらいかを質問してくれますか?
□ あなたが家に閉じこもってしまわないように、外出していろんなことをしなさいといってくれますか?
□ がんのせいではなく、化学療法のせいで体が弱らないように気をつけてくれますか?
□ あなたの家族のことも気にしてくれますか?

②診察編
□ あなたの顔をみながら話をしてくれますか?
□ あなたの体を触診して、診てくれますか?
□ あなたが分かりやすいように紙にかいて説明をしてくれますか?
□ なにか他にご質問がありませんか?と必ず聞いてくれますか?

③アフターケア編
□ あなたの病気のことに、ひとごとでなく対応してくれますか?
□ あなたが緊急時に連絡がとれるように、電話番号を教えてくれていますか?

④治療編
□ 標準的な治療のみでなく、オプショナルな治療の提案もしてくれますか?
□ あなたに適した治療法(化学療法、放射線療法、外科手術など)を幅広く提案してくれますか?
□ がんのみでなく、あなたの体をきめこまかく診てくれますか?
□ がんに伴う症状を解決するための方法を知っていますか?
□ がん性疼痛治療の手順に熟知していますか?
□ がんの治療(化学療法など)はするけれども、血圧や糖尿などその他の病気など、あなたのからだのことに幅広く注意を払ってくれますか?

チェックリストの解説

① 生活編
がんの治療とはいっても、人間(身体と心)を診ることには変わりありません。治療をする患者の生活をよく知った上で治療を行っていく必要があります。患者の生活に興味をくれるがん治療専門医師でしょうか?生活に細やかな注意を払ってくれる医師かをチェックしてみます。

② 診察編
あなたの顔をみて話をしてくれるでしょうか?身体の中にあるがんを治療するのですから、身体を触らないで治療をすることはありえないはずです。触診をする医師のもとで、「安心して」がん治療を受けることができます。難しい話を聞かされても頭に一度にはいらないと思います。その都度紙に書いて説明をしてくれるかどうかは重要なポイントです。話しを聴いてくれる、そして質問できる医師のもとで、「安心して」がん治療を受けることができます。何か質問はないですか?と聞いてくれる医師でしょうか?

③ アフターケア編
がんの治療をしていると、副作用やがんの症状のため、緊急で連絡をとりたいときがあるものです。24時間、緊急で連絡がとれるように、「連絡先の相手」がはっきりしていると、「安心して」がん治療を受けることができます。

④ 治療編

がんの治療は日進月歩です。標準的治療は毎年どんどん更新されていきます。海外の動向にも詳しく、いろいろな治療プランを提案できる医師かをみてみましょう。患者の身体と心全体に気を配る医師かをチェックしましょう。がんの治療中にがん性疼痛などのいろいろな症状が出現してくることがあります。症状を緩和する方法、特にがん性疼痛治療に関心のあるがん治療専門医師でしょうか?症状緩和治療の方法に関心がある、そして習熟している医師のもとで、「安心して」がん治療を受けることができます。

腫瘍センター
関連記事

テーマ:がん治療ナビ - ジャンル:心と身体